新着情報 - おしらせ・最新情報をお伝えします

● ホーム >> 新着情報 >> 山助弁当できました(●^o^●)

山助弁当できました(●^o^●)

2017年04月01日 15:39

本年度よりブナの里白神公社が手掛けた全く新しいお弁当のお知らせです。

西目屋村の白神山地は、世界遺産登録地域内を唯一気軽に歩ける貴重な場所です。

この貴重なブナ林の中で食べるお弁当として、ご満足いただける仕上がりとなりました。

☐ 山 助 弁 当 1つ 850円(税込)

【ご注意】手間ひま込めて手作りで行っている為、普段の注文は10個からのお申し込みとなります。

【弁当お申し込み期間】4月下旬~11月上旬まで ※ANMONオープン日よりクローズ日まで

【お申し込み先】アクアグリーンビレッジANMON 電話:0172-85-3021

山助弁当の掛け紙は、八嶋龍仙氏がデザイン。

おかずは、郷土料理中心。入れ物はコンパクトに畳めて捨てられるエコにつながる容器となっております。

この度、完成を記念してBeechにしめやで、11:00より1日のみの先行販売! 無くなり次第終了します。

 ★山助弁当先行販売 4月23日(日)に限定20個を先行販売します!!

チラシ.jpg

【山助(さんすけ)弁当の意味】

山助とは・・・

目屋マタギ達が入山する際、山小屋に十二人集った場合に、十二は神にふれる数であるから、目屋マタギ達は、身代わりとなる山助を人に見立て人形として作り、身の安全を祈願し入山する風習がありました。

このように山助には、安全を祈願する意味が強く込められている事からこちらを名前に採用致しました。

「山助弁当」という名称で商標登録もしております。

白神山地においでになるお客様にとって、旅の祈願や登山・散策の祈願にもつながります。そのため旅の祈願・登山の祈願をコンセプトにし、山の中で食べれるように工夫されたお弁当は他にはございません。是非「山助弁当」にご期待ください。

このページの先頭へもどる